クラウドホスティングの利便性と安全性について - クラウドサービスとは

クラウドサービスとは

  • クラウドホスティングの利便性と安全性について

    • ネットサービスの中には、繁忙期と閑散期の差が激しくなってしまうものもあります。



      つまり、利用者が急増する時期と、利用者が激減する時期の差が極端であるということですが、こういうネットサービスもあります。



      こういうタイプのネットサービスを運営する事業者にとって困るのは、レンタルサーバの料金が固定的であることです。



      利用者の増減に関係なくレンタルサーバの料金が固定されていれば、利用者が多い時期にはメリットがありますが、繁忙期になると逆にデメリットになってしまいます。



      ですから、閑散期におけるレンタルサーバの利用料金を節約したいと思うところです。



      実は、クラウドホスティングはその要求に応えるものとして現れたサービスです。



      このクラウドホスティングはどういうものかといえば、サービスの処理負荷の増減に合わせてサーバの処理能力を柔軟に変更できるシステムのことです。

      これによって、インフラ規模を自在に拡大・縮小することができるようになり、突発的なサービス利用者の増減にも対処できるようなりました。初めてクラウドホスティングのことを聞いた人は、安全性を気にする人も多いかもしれませんが、サーバ群が日本国内に置かれていること、またセキュリティー対策が万全で堅牢なデータセンターで管理されていることなどから、安全性は高いといえます。



      次代のホスティングサービスを担う存在として、ぜひこのクラウドホスティングのことを知っておいてください。



  • 関連リンク

    • クラウドホスティングはレンタルサーバにおける仕組みを応用させた技術の一種で、ネットワーク構築技術によってクラウド化させるなど対策を施す事で、サーバが保有している処理能力や保存容量を瞬時に増減させられる特徴を持ちます。従来のレンタルサーバは、大規模なデータセンターなどで保管されている機器の中から決められた台数の専用サーバを一定料金の支払いで借りるのに対して、クラウドホスティングはネットワーク網を経由して別々のサーバから保存領域や処理能力が割り当てられ、ネットワーク網に存在する複数のサーバを1つのサービスとして提供する仕組みになります。...

    • ネットサービスの中には、繁忙期と閑散期の差が激しくなってしまうものもあります。つまり、利用者が急増する時期と、利用者が激減する時期の差が極端であるということですが、こういうネットサービスもあります。...